ネック折れ修理 施工例

Information
  1. ホーム
  2. Information
  3. ネック折れ修理 施工例

ギブソン系のギターの場合、ヘッド先端裏側から衝撃を加えてしまうと写真のように折れてしまう場合があります。亀裂部に接着剤を入れ圧着することで(補強無しで)直す事も可能ですが、再び同じ箇所で折れる事がしばしば見られます。再度のネック折れの予防として補強材を入れて修理することをお勧めしています。補強部分により強度を持たせるため少し膨らませて形状を整えます(ボリュート補強)。
補強材には基本ネック材と同じ木材を使用します(この作業例ではマホガニーを使用しています)。

修理・改造のご依頼持込みの際は、必ず事前にご来店予約をお願い致します。Contactページのお問い合わせフォームからご連絡下さい。折り返しご連絡させて頂きます。
ご来店頂けない場合は、宅急便等にてお送り頂いても対応させて頂いております。その際も事前に上記同様ご連絡をお願い致します。