1. ホーム
  2. ペグ交換

ペグ交換(クルーソンからスパーゼルへ)

Step 2

専用ドリルビットでペグ穴を拡げました。

ヘッド裏のネジ穴は埋め木を行います。(写真は埋めた状態)

Step 3

スパーゼル本体から突き出ているシャフトの位置に合わせ、ヘッド裏に穴を開けます。

元のネジ穴の位置と微妙にずれているのが確認できると思います。
前の工程で穴埋め作業を行ったことで正確な穴加工(シャフト位置)が可能になる訳です。

Step 4

スパーゼルを取り付けて行きます。

ヘッド裏のギアボックスがヘッド裏面に密着するまでナットを締め込みます。

Step 5

取り付け完了です。

元のペグのネジ穴(穴埋め部)は殆ど隠れてしまいます。
(6弦のペグの下、1箇所だけ痕が残りますが殆ど気にならない程度です)